お客様の声

弊社に寄せられたお客様の声です。秘密保持契約を締結しているため、会社名と代表社名を伏せた状態で掲載させていただいております。

せっかくメールを頂いたのですが、掲載できなかったみなさま申し訳ございません。

また、この手紙をごらんの方に読みやすいように、改行や色などの編集を若干させていただいている事もお許し下さい。

 

やるべきことがわかりました。ありがとうございました

主人が実父から会社を引き継いで4年間、全く売上が伸びず、4期連続赤字計上し、廃業しようか考えていたところ、御社の広告を拝見。迷わずに申し込みました。

私自身、経営に関しては全くの素人です、「キャッシュフロー」の意味から勉強いたしました。まだ一読しただけですが、今まで先代からですが、いかにずさんな資金管理で、その場しのぎの資金繰りであったかと感じました。

マニュアルを参考に資金繰り表を作成し、早めに手がうてる体制にしていくとともに、赤字体質を脱するための改革をすすめていく所存でございます。熟読して、必ず、自分自身のため、家族のため、なにより社員とそのご家族のために頑張ります。

主人は社長に就任してすぐりスケジュールに取組みをし、工場を併合、最近は不動産の売却とすすめてきました。

今後はより一層資金繰りが安定するように計数管理を徹底していくことを目指します。御社とご縁がもてた事、大変感謝いたします。

愛媛県 製造小売業、S,Yさん

危機をしのぐことができました。

リスケジュールは知っていましたが、具体的にどうやって話を進めていけば良いのか参考になりました。

ただ、とりあえずの資金繰りが上手くいっても、売上を伸ばす(元に戻す)方法に苦慮しています。毎年赤字が続き、累積されています。とはいっても以前よりは資金繰りが楽になりました。

それに従業員が一人もやめずに済んだ事が何よりうれしいです、資金ショートを起こしそうになった時、一部の従業員が不安に思い、辞める辞めないの話になったのですが、アドバイスどおり、従業員としっかりと向き合い、誠意を持って対応した事が幸いしたのか誰一人やめることなくなんとか頑張っております。

これからの課題はなんとか結果を出すことです。

これからも頑張ります。

神奈川県 建設業 T,Sさん

今まで5年間も顧問税理士に見てもらっていたのに・・・

私の父の会社は業暦20年以上ある会社です。

祖父の負の遺産を引き継いでしまったために、売上が1億円に満たない会社で借金が4億円という状況でここ5年間経営を続けてきました。

なんとか父の助けになればと思い、自分でも会計の事をいろいろ勉強したりしていたのですが、勉強すればするほど 年商の4倍もの借金を返すことなど到底不可能と思いました。

社長である父も、「ここ10年ほど自分の給料などもらった覚えが無い、経費は使うけど」という始末。

早く倒産させて楽になれば良いのにと思い、父(社長)と母(経理)で家族会議をして、倒産させようと持ちかけたのですが、父は「家をなくしてしまうから、倒産はできない」といい、私もそれを言われたら何も言えなくなり、しばらく放置しておきました。

私はこんな借金だらけの家を継ぐは毛頭無かったので、「自宅を守れて借金も消し方法は無いのか?」と考え、顧問税理士に相談しました。でも税理士の先生からは「破産するしか借金は消えない」と言われ、「売上を上げれば大丈夫」をいう現状維持の方法しかアドバイスをしてくれませんでした。

なんとか方法は無いのか?と思い、弁護士のところに行き相談したのですが、やはり「破産したほうが早いですよ」と言われ、もうだめなのか・・・と思いながら、途方に暮れてました。

「もうこれ以上父が苦労するところを見たくない、なんとか楽にさせてあげたい」毎日そのような事を考えながら、いろいろ調べて知人・友人に手当たり次第相談しました。

そんな時に知り合いの紹介で瀬間さんと知り合うことになったのですが、最初は「ほんとにそんなことがあるのかどうかが疑わしく思い、いきなりコンサルティングはちょっと・・・と思い、マニュアルだけ販売してもらいました。

読み進めていくうちに、「これがほんとにうちの会社でも可能ならもしかしたら・・・」と思うようになってきて、顧問税理士に相談しました。先生にマニュアルで読んだ内容を話したら「確かにその方法なら再生できるかもしれない、でも我々では対応できない」と言われてしまったので、瀬間さんにコンサルティングの依頼をすることに。

最初は言われたとおり書類を作っていたのですが、その当時はいったい何をやっているのか、何のためにやっているのかさえ、よく分かりませんでした。しかし、実際に金融機関への支払いがストップし(1年間)その後どうしたら資金繰りが楽になるかといった方法までいろいろ教えてもらいました。

始めてあった時にかなり警戒していたので、そんな態度をとってしまった事をとても後悔しています。

コンサルティングが終わった時に「すいませんでした」と謝ったのですが、「慣れてるからまったく気にしてないですよ」と笑って許してくれました。

せめてもの償いとして、瀬間さんと約束した事を守って、今後も取り組んでいきたいと思います。その約束とは「資金繰り表作成を必ず怠らない」という事です。基本的なことなのでしょうが、「実際にしっかりと作っている会社はとても少ない」との事でした。計数管理を強化して、これから頑張っていきます。ありがとうございました。

栃木県 製造業、Y.0さん

御社のアドバイスどおりに行動した結果、資金繰りが改善。

金融機関に返済を続けなければ自宅を失ってしまうという恐怖感から、クレジットカードのカードローンやキャッシング、消費者金融などからお金を借りて、銀行に返済していました。でも、入ってくるお金が無いのに、そのような事をしても、事態は変わりませんでした。

「どうしようか、いっその事生命保険で・・・」などと考えている時に、知り合いから瀬間さんを紹介され、全てを打ち明けました。

初めて会った時「事業再生のコンサルタントをしている」と言われた時、「そんなコンサルタントが存在するのか?」と疑わしく思い、瀬間さんの言ってる事などあまり信用できませんでした。

自宅を取られそうでずっと悩んでいたのに「大丈夫ですよ」なんて簡単に言うものですから、怪しい以外の何物でもありません。倒産しそうで、精神的に弱っている経営者に付け込み、旨い事言って、会社の資産を食い潰す詐欺師かなんかだと思いました(すいません、ちょっと言い過ぎですよね。)

ただ、紹介してくれた知人は長年の付き合いがある、信用できる人物だったため、その人が「この人なら多分解決してくれるよ」と言っていたので相談することに決めました。

会社の実情を説明して、瀬間さんに決算書を見てもらい、瀬間さんの言うとおりに動きました。

金融機関にリスケジュールをしてもらうために書類を作成してもらい、私も瀬間さんの指導の元、資金繰り表を作成しました。そして作成した書類を持って、3行に一緒に行ってもらい、リスケジュールの応諾をもらいました。

当面の資金繰りはとても楽になりましたが、支払いの総額は変わりません。
ですが、その後、会社分割をして黒字の事業を別会社に移し、自宅の評価額以上についた担保をなんとか処理してもらう事により、返済の総額がかなり減りました。

「何のために今まで苦しい思いをしていたのか・・・」目の前で繰り広げられる再生術を目の当たりにすると、嬉しい思いもある反面、複雑な思いもあります。しかし、今回の事はいい勉強になりました。

自分の子供ぐらい年が離れたコンサルタントが来た時には本当に信用できませんでしたが、今こうして経営を続けていられるのは、瀬間さんのおかげです。今回の一件で勉強不足を痛感いたしました

債務負担が軽くなり、これからが踏ん張りどころです。

神奈川県 加工食品製造会社経営、T.Kさん

1400万円の借金が月々1万円の24回払いで解決

「社長、リース料はいつになったら払えるのですか?いい加減払ってもらわないと、機械を引き上げますよ!!」

毎日のように催促され、精神的にまいってしまいました。銀行の支払いだけでも苦しいのに、リース料など払えっこありません。「リース料を払わないと工場が止まってしまう、でもお金がない」毎日資金繰りに悩まされ、「もう早く死にたい」と思い悩んでました。

でも、知り合いの紹介で瀬間さんと知り合い、それから瀬間さんのアドバイスどおりに行動したら、最終的に1400万円あった借金が1万円の24回払いで解決しました。

今でも信じられないですが、これは現実的に起こった事です。顧問税理士の先生は「破産するしかない」としか言ってくれませんでした。きつい取立てから解放され、資金繰りも以前より楽になりました。

資金繰りが楽になったのは、リース問題の直後に、銀行の支払いを向こう1年間0にしてもらったので、本当に楽になりました。でも銀行のほうは来年から支払いがある程度元に戻るため、これから1年間が踏ん張りどころです。

瀬間さんにはとても感謝しています。本当にありがとうございました。

群馬県 加工食品製造業、T.Yさん

 

資金繰り
店舗M&A