事業再生について

事業再生とは、業績不振や債務超過に困っている企業に対し、リスケジュールによる資金繰りの改善や、採算部門・不採算部門を見極め、不採算部門の撤退や採算部門を会社分割・事業譲渡などの組織再編スキームを使い、正常に経営ができるように道筋をつける事をいいます。

ここでは、事業再生の手法をご紹介いたします。
お調べになるタイトルをクリックしていただきますと事業再生の手法をご覧になる事ができます。

 

リスケジュール

事業再生の初めの一歩はリスケジュールから。資金繰りが苦しい時は、リスケジュールで資金の流出をストップします。

詳しくはこちらをご覧下さい

 

第二会社方式

「会社分割」、「事業譲渡」といった組織再編手法を用いて、過剰債務の問題を抜本的に解決していきます。

詳しくはこちらをご覧下さい

 

法的再建と私的再建

事業再生の手法を大きく分類すると「法的再建」と「私的再建」という2種類の方法から選ぶ事になります。ここでは「法的再建」と「私的再建」の違いについて説明していきます。

詳しくはこちらをご覧下さい

 

M&A

M&A(企業の合併・買収)という言葉は新聞やテレビのニュースでクローズアップされ、とても聞きなれたものだと思います。
中小企業には縁がないことと思われる方もいらっしゃいますが、中小企業のM&Aは盛んに行われております。

詳しくはこちらをご覧下さい

 

資金繰り
店舗M&A