顧問契約の詳しい内容

実務支援型のコンサルティングは、単なるアドバイスに留まらず、事業の問題点と改善点を徹底的に追求したうえで、経営者様と目標・課題を共有し、どのようなシナリオ・ゴールが経営者様にとってベストなのかをとことん追求していきます。

事業再生の目指すべき方向性が決まりましたら、どのような戦略が最も合理的なのか、どこにリスク存在するのかを徹底的に抽出し、そのうえでクライアントの内側に入り、経営者様や実務担当者様との信頼関係を築き、経営再建のプロジェクトを推進していきます。

具体的には、リスケジュールのお手伝いから始まり、資金調達のお手伝い、債権者交渉のお手伝い、既存事業の分析、再建可能性可否の検証、再生計画の立案、ステークホルダー調整、各種資料作成、税務、会計、不動産の専門家を組織したプロジェクトチームの組成など、事業再生のトータルサポートを行います。

 

 

顧問契約の内容

  • 金融機関の借入金に対するリスケジュールの相談、対応及び実務支援
  • 金融機関の対応方法に関する相談、アドバイス及び実務支援
  • 経営善計画書の作成に関する実務支援
  • 資金調達の実務支援(少人数私募債、ファンド出資等)
  • 再生スキームの立案・検証(現状分析、財務調査等)
  • リストラ計画案(コスト・人員削減等)の作成に関する実行支援
  • 再生計画案の作成に関する実務支援
  • その他、企業再生、会社再建に関する包括的な相談・アドバイス及び実務支援

 

 

顧問契約の料金の目安

月額の顧問料金に関しましては、企業規模に関係なく、以下のように設定させていただいております。

顧問料金の目安

売上高
3億円以下

売上高
3億円以上
5億円未満

売上高
5億円以上
10億円未満

売上高
10億円以上

15万円~
20万円~
25万円~
30万円~
期間の目安
  • 顧問契約後は、事業の改善まで継続してお手伝いします。
  • 自動継続性ですが、契約期間内でも、顧問先企業様からいつでも顧問契約解除出来ます。

6ヶ月単位でのご契約となります

上記金額に訪問時に発生する実費交通費がかかります

 

 

スカイプでの面談も可能です

顧問契約を締結された方は、スカイプを活用した、テレビ電話形式での面談も受け付けております。

スカイプを活用する事により、夜中に相談を受ける事も可能ですし、テレビ電話で会議に参加することも可能です。多店舗展開している小売店・飲食店の店長会議等で、スカイプでの会議を導入する事が多いです(各店長が、本社まで移動しなくても、会議をする事ができます。)

また、スカイプはファイルの送信が容易なため、エクセルファイル等のやりとりにも、すごく使いやすいです。

顧問契約に興味のある方はこちら

 

資金繰り

中小企業のM&Aならクレアーク